ロゴマークに込めた思い

ロゴマークに込めた思い

国連が定めた国際女性デーというのがあります。それは3月8日で、この日はイタリアでは大切な女性に感謝の気持ちを込めてミモザの花を贈る日なのだそうです。
春先に小さくてふわふわした黄色い花をたくさんつけるミモザの花は、明るく優しい気持ちにさせてくれる、私の大好きな花の一つです。
このミモザをクリニックの名前にし、ロゴマークにも使わせてもらうことにしました。
当クリニックが特に女性のみなさまにとって通いやすいと感じていただける、心のケア場となりますようにミモザに願いを託しました。

当院の特徴

女性のライフスタイルに合わせた診療を行います

女性のライフスタイルに
合わせた
診療を行います

月経前症候群、産後うつ病、更年期障害などは女性に特有の症状です。
また、子育てを終える年代のお母さんが陥りやすい「空の巣症候群」、アスペルガー障害を抱えるパートナーを持つ女性がなりやすいといわれている「カサンドラ症候群」など、時折メディア等で話題になる症候群があります。
こうした女性の年齢やライフスタイルの変化に応じた疾患や症候群の治療・ケアを行います。

お薬の処方は最低限に抑えます

当クリニックでは、薬の処方は最低限に抑え、薬による治療以外の治療法やケアの方法を提案・助言していきます。
通常のお薬を服用することに抵抗がある方には、漢方薬をお勧めするなど、安心して治療が受けられるよう、患者さまと対話し、最善の方法をご提案いたします。
薬物療法以外には、個別カウンセリングや少人数の集団によるグループセラピーなどのプログラムもご用意しています。

お薬の処方は最低限に抑えます

グループセラピーのご案内

隔週水曜日の10時から

マインドフルネスヨガ

  • 呼吸を大事にしながら自律神経のバランスを整えたい
  • 繰り返し頭に浮かぶ思考や感情から心を開放したい
  • こだわりや悲観的思考を手放したい
  • 運動は苦手だけど軽い運動ならしてみたい

そんな方にお勧めなのがマインドフルネスヨガです。
呼吸を意識しながらゆったりと体を動かし、"今、ここ"での自分の身体感覚に気づくことがメンタルケアにつながっていきます。

※ヨガインストラクターの浅井優子先生が指導してくださいます。

隔週水曜日の14時から

コミュニケーション・トレーニング

  • 自分の言いたいことをうまく相手に伝えられない
  • 話が回りくどいとよく人から言われる
  • 内容を要領よくまとめて話すことが苦手
  • 相手の話の要点をつかむのが苦手

そんな方にお勧めなのがコミュニケーション・トレーニングです。
グループ内での会話を通して、繰り返しトレーニングを行うことでスキルアップを目指します。

グループセラピープログラム

以下のグループを開院以降順次整えていく予定です。

認知行動療法を取り入れたプログラム

  • 集団認知行動療法
  • 大人の発達障害の方たちのためのスキルアップグループ

食と栄養を考えるグループ

  • マインドフルネスイーティング
  • 神経伝達物質と栄養

身体感覚から心に働きかけるプログラム

  • 自律訓練法
  • マインドフルネスヨガ

暴力の被害を受けた女性のための当事者グループ

アートセラピーのグループ

  • フラワーアート
  • 俳句療法

グループセラピー

その他

完全予約制

初めてのご予約はお電話にてお受け付けしております。